--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴ様決闘教室~ストvs阿修羅~

2011年01月15日 10:55

こんにちは、DNFプロゲーマー ジャン・ウン(カマエルセラフ)です。
今回は鬼剣士最後の相手、阿修羅についての説明をしていきたいと思います。
untitled.png

現在、日本でもっともHOTな職といわれている?阿修羅。
さてさて、どう攻略すればいいのでしょうか。
ストライカーが鬼相手で一番大変な相手は阿修羅です。前に攻略したキャラクターたちを見ると、ウェポンマスターは、ストライカーと似たような性質であり、バーサーカーは、判定が弱く、ソウルは防御が弱いです。そのため、それぞれの攻略が可能だが、阿修羅は例外です。阿修羅は、他のキャラクターに比べて相対的にスコに強い一面を持っており、容易ではありません。

阿修羅は板金防具を身に着けるため、防御とスタック率が高く、一発の攻撃が強い時のミスが致命的につながるので、非常に厳しい相手です。
さて、阿修羅を攻略するための方法は何があるのかみていきましょう。

1. アイテムの設定

阿修羅でも、初心者から上手まで、様々なスキルを持つユーザが存在します。

阿修羅は、以上の項目の設定を氷結耐性だけで合わせると、阿修羅の得意な解凍コンボを防ぐことができます。

氷結耐性をする理由は、阿修羅の場合、火属性剣を持って相手をアイスウェーブで凍らせた後、火属性攻撃による解凍つまり、重力の初期化のコンボにより、継続的なダメージを与えます。このため、一発のコンボが可能だが、これを事前に遮断する良い方法です。

耐性を上げるには、王の遺跡称号クエストで得ることができる『氷のキングスガード』氷結耐性30(キリンや他の全ての某上の場合は12までしか上がっていません)この他に雪山クエストを使用してくれるアクセサリーでも性能がいいので、注意してください。

最良の氷結の設定は以下のとおりです。

ブレスレット:雪山の恩返し氷結体制10
ネックレス:ダフネのペンダント:氷結耐性18
リング:月光露の指輪:氷結耐性18

また聖キュベセットの場合には、肩にランダブル(攻撃速度3、氷結12)を着用すると、大きな効果を見ることができます。これと共にプラトニックベルト(全耐性10)も着用すると、大きな効果を得ることができます。 合計98。

○これらは間違いなく必須です。アクセと称号だけで合計76も上がるんです!エンブレムを頭帽子上着下着、合計8箇所に華麗(耐性3)をぶっさせば100に到達できます。アクセ称号は必ずアイテムショートカットに置きましょう。必ずです。自分がQSの無い時に耐性装備つけかえがオススメ。

2. ビデオ攻略

これらをふまえて、阿修羅との決闘のビデオを見て、一つずつ見ていきましょう。
 


阿修羅と戦う上で、一番最初に理解しなければならないのは、牽制に対する防御です。 阿修羅の主な牽制は、X軸の地烈と、上下(Y軸)での波動開放が主です。

事実上簡単に避けることができないように見えますが、対策はあります。波動解除の範囲を知り、範囲にはいらない距離間を維持するのも必要で、射程距離にある時にはアーマーで受ける技術が必要です。

そして、ガード時ネックスナップもちいたマッスルシフトの使い方もお見逃しなく。ビデオで相手にコンボを尽くしてヘイストを食べに行くふりをしながら3打+スプールレックスを狙う戦法も前の時間から、言及してきたので忘れないでください。

○所々に今までで学習してきた知識が出てきますね。



2番目のビデオのポイントは、相手ガードのすき間をうまく突くとマッスルの活用です。 固守たちほどガードの活用度が高いです。 ので、ある程度の隙間を一部に残してくれた後、ストが最も得意と3打+崩拳などを誘導して隙を狙うことが重要です。

このようなだけ相手ガードのすき間をうまく突くことができるように反対側を狙うのセンスを発揮しましょう。 そして、マッスルを使って危機をチャンスにする方法を持てば良いです。

マッスルシフトの用途は大きく2つです。一つは、コンボの終わりにヘヨー+ボンクラ+ライジングの連続ダメージで、一般的なダメージよりも少しダメージ量が多くなるという種類の用途であり、2番目の用途としては、スキルの連携を使って判定や風変わりな状況を作り出すことです。

ストのスキルの使用は、シンプルでありながら、その深さに応じて、実力が試されるキャラクターであるだけに、さまざまな用途に使ってください。

○鬼のガードに対しては「めくり判定」のような形で疾風を当てる事ができます。ただし、背面というリスクも存在するので忘れずに。疾風の使い方は、基本的にギリギリを当てる事。



今回の映像のポイントは、氷結耐性の特徴であり、長所です。序盤ラッシュの失敗もある程度のカバーになるのが、相手の波動を使わせる - >氷刃が凍らないため、一部のダメージしか受けず、もしスコの序盤ラッシュが成功する時にフルコンボが可能だという長所があります。


そして、相手に地烈を誘ってのビートドライブも有効です。以前も説明しましたが、ダウン相手が遠い時に4打+キャンセルヘヨーのコンボでダメージを与えることがありますので、注意してください。

○vs阿修羅の場合、開幕は強気で狙ったほうがよいのだろうか。他職相手でもそうだが、最初に捕まえてコンボを入れれば、その後に出現しているヘイストをとり、HAで責めれるという最高のポテンシャルを発揮できる。
とくに阿修羅はこかし技が多いいので、こちらがQSもあり、凍らないとなれば失敗によるリスクよりも捕まえた時のメリットの方が圧倒的にでかい。動画を見てる感じ、開幕で波動を使わせることにより、その後、阿修羅のy軸攻撃が貧弱になるというメリットもある。



最後のビデオのポイントは、波動の対処方法の一つであるクールタイムも短く、スーパーアーマー判定のあるミューズアッパーで持ちこたえることであり、不屈+ @で相手のミスを誘発すること、そして、灼熱波動陣の対処法の一つである空中からの攻撃です。

○相手のジャンプに合わせての不屈キャスト釣り。今回はなぜか波動不屈キャスト受けの説明がなかった。
波動のモーションを見ればわかると思うが、前ディレイ一切なしで後ディレイが存在する。アッパー受けなら「う」で受け「はっ」で移動するのだが、不屈キャスト受けなら「う」で受け、他の無駄なモーションがない。受けた後に、より速く次の行動に移れる。つまり近距離で波動不屈キャスト受けが成功すれば、逆に反撃のチャンスが生まれる。ただ、完全に読み受けなので少々難しいです。

最後は炸裂の対処。こちらがHAで相手が壁際に逃げたのなら、間違いなく狙ってくるであろう相手の対処方法。やたら判定の範囲が広いのでジャンプだとかフェイントをいれるのがオススメです。

中盤でのヘイスト取得後のBD守り。相手をよく見てみましょう。やたらとリカバリーが高くなっています。知らない人が意外と多いのでついでに書きますが、コンボ後にはリカバリー補正が溜まっており、数秒ほど相手のリカバリーが物凄いことになっています。数値では説明できませんが、動画の場合BDの中を歩ける位高くなっているでしょう。

覚えておきたいのは、コンボ後に欲張って疾風による追撃をしない事。高確率で割り込まれます。直接浮かせる技や投げは関係ないのですが、疾風やポンケンなどは要注意。このリカバリー補正がない時代はコンボ〆に分身を敷き、起き上がりの相手の隙に合わせて疾風っていう有効な戦術があったのですが、現在は使えません。起き上がり時に分身で囲む状態を作りあげ、距離とって金剛を狙うなりHAキャストするってのは使えます。

映像では阿修羅の花形スキルである不動が出てこなくて申し訳ありません。 しかし、不動は攻略で書かれない場合も多く、タイプが違うためです。予めご了承お願い致して映像をいただければ幸いです。

○恐らくこれといった対策方がないのでしょう。QSクールを常に意識する事くらいでしょうか。QSが溜まっていれば、もちろん相手もダウンからの不動はしないでしょうし。危険だと思ったら一旦体制を整え、HA待つなり不屈で耐えたり釣るなりするのがいいかと。そういえば、HA状態のストに合わせてぶっぱ不動という選択もあるらしいので意識しておきましょう!予想外な所で使われるとどうしようも無いです。疾風に対して不屈不動受けなんてのもありそうだ!あー恐い恐い。

いつのまにか鬼剣士最後の攻略に達したね。 次の時間からは『ガンナー』を見ていきます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

凍結対策で臨んでも、なんだかんだで立ち回り的に強い。特に最高峰に当てやすいスキルといわれている地烈。凍らないからダメージ量は少ないが、チリも積もればなんとやら。端に追い詰めた時の爆発力も凄い。あと、板金による硬さ。一番恐いのは板金+心眼での回避率。(後に心眼弱体)
 とにかく地烈に当たらない、波動は受ける、といった立ち回りが必要。だけどそんなにうまくいかない。

http://satukingoogle.blog133.fc2.com/blog-entry-41.html
このページの二番目の動画に阿修羅の特集があるので参考になるかもしれません。

↓押してくれると更新気力が上がります↓
アラド戦記・攻略ブログ 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://satukingoogle.blog133.fc2.com/tb.php/75-900f1608
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。