--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴ様決闘教室~ストvsサモ~

2011年02月27日 10:30

untitled.png


「これ、そういうゲームじゃねーから!」
狩りでもそうですが、対単体には強いストですが、対複数になると空気になるスト。昔はHAも剥がされ、ヘヨーも1しかとれず、LD当て逃げでヒタスラ隙を伺うといった悲しい過去。SIになって少しは戦いやすくなった…のかもしれません。
ストはサモとの決闘を嫌います。 サモとストライカーは決闘相性が悪く、ストにとって最悪の相性を誇ることができる程にサモを相手にして勝率を上げるのが難しいためです。

初級と中級程度の水準のサモならばコントロール的な部分で不十分な点が多く、相手にするのは簡単です。

しかし至尊以上のサモを相手にしようとしても敬遠するのが現在の実情です。

サモはメカニックのように召喚獣を継続的に出す戦法を使用しますが、攻略には違いがあります。メカニックはロボットの召還爆発を使用して、一度に強力なダメージを与えた後、一人で残ることになる時間が存在するが、サモの場合は、一定の時間(平均時間20秒)の間に消えないため、単独になってしまう時間がありません。

また、召喚されたモンスターは、体力も高い方だからストライカーの攻撃で完全に処理しにくいです。
召喚物の体力が下方修正されて倒しやすいと言うが、あくまでもいくつかの職の基準であり、ストの攻撃力でいえば遠い国の話です。



サモの召喚物をつかむには、次のような条件が必要です。

1。広範囲スキル(本体と召喚物を一緒に殴る事ができる用途)
2。瞬間的大ダメージ(短時間に強い攻撃力を出すこと)

この2つ召喚物をとるための必須条件です。

もし、瞬間的大ダメージを使う場合は、召喚物をなくすために費やした時間以上にサモは時間を稼ぐため、召喚者だけの方が好きです。 (?)

逆に、広範囲スキルを意識しすぎるだけでは、軽く当たってくれるだけで決定的な役割をすることはできないです。



この二つを満たしているキャラクターは、まさにlauncherと退魔師です。

広範囲でありながら、大ダメージを与えることができるキャラクターたちである彼らがサモとの相性がいいという話がされています。

結局、サモとの決闘は、多数の敵を倒さなければならなく、ストライカーの一人で相手にしなければならない状況なので、攻撃のタイミングをとることは容易ではありません。しかし、容易ではないとしても召喚師との決闘を放棄することはできないため、ビデオを使って召喚士を攻略してみましょう。



1. 映像攻略


一番目映像のポイントは召還する振ることを与えない初盤ラッシュです.
ストが決闘で共通的に率先してできる戦法、同時にサモナー相手で優位を占める事ができる唯一の短い時間、この間に最大限のダメージを与える初盤ラッシュはサモとの決闘で特に重要です. サモは決闘初盤にバフと召還に時間を投資しなければならないので時間を消費します. こんな初盤に隙を狙う圧迫と攻撃を両立すればサモに流れを渡さずに勝利することはできます.

○とにかく詰め詰め。大会動画なんかでBMvsサモがありましたが、BMがまったくオラシをかけずにひたすら攻めていました。ストも機動力が高い方なので序盤は頑張りましょう。



二番目映像のポイントはサモの召還スキルのクールタイムなのを牽制しながらストライカの流れで作る闘い方です.
サモは試合開幕、使わなければならないスキルが多くて、初盤に時間を奪う継続的なプレッシャーを加える攻撃法が有效です. 競技後半に立ち入ればストライカの利点はないと言えるから、初盤の成果がなければ競技の流れは召還者に移るようになります. ストが攻撃する時には召還物の攻撃パターンと範囲を把握して召還者を範囲の外で誘導した後攻撃した方が良いです.




三回目映像のポイントは、スプレとライトニング ダンスを利用する攻撃法です。

スプレを使って召還と戦えば、一定時間無敵効果と周辺の召還にも衝撃ダメージを与えるからサも本体が近くにいる時使えば効果的です。 この時、ライトニング ダンスを使えば一定のダメージを与えることができます。 ストライカーでサモを相手にする時には状況によってどんなスキルを使用するのか判断することが重要です。

○他のメイジでも、緊急回避のホドル投げ、LD起点など以前にも説明しましたね。また、召還がうじゃうじゃいる中での空中コンボは最後までは続かない事が殆どなので、勿体無いでしょうがスプレで〆ましょう。状況に応じて召還の攻撃をアッパー鉄山受けしながら空中コンボもできますが、サモの場合きつそうです。




四番目映像の特徴は攻撃タイミングです.
サモの召還物は皆煩わしいが、一番面倒なのはルイーズです. ルイーズをよく牽制したら大多数の召還物は直線的な攻撃万をして来るから攻撃タイミングを取るスィウォジブニだ. 決まった召還時間を持ったスキルたちを一度に使ったら召還物が一度に消えるようだが実際に一度に消える事はないです.

試合初盤に召還されたホドルとフリート, 10秒後に出る上級精霊とアウクロッソ, 20 秒後にはルイーズお姉さんを召還するから召還物が一度に消えるタイミングを把握することは難しいです. しかし召還者を牽制してみると多くの召還物が一度に消えるタイミングを見つけるようになります. この時がストライカの攻撃時点になります.

召還者との決闘に上逹されれば格闘の中にも残った時間を見られます. ルイーズが召還された後 1秒位の時間を置く攻撃を始めたらルイーズの灰召還を阻むお負けで召還物もたくさん消える效果を得ることができます. このような戦略的な攻撃法も召還者を相対するのに必要な方法なので参考する.

○これはルイーズキャストを阻止するという事でしょうか??
ちょっとクールやら召還持続時間がわからないんですが、最初の召還の持続時間が20秒だとすると、ちょうどルイズを出す時間にルイズを阻止すれば、最初に出した召還が消える…という事かもしれません。開幕不屈と想定すれば、ルイーズを阻止すれば、もう完全にこちらのペースになるのかも。ルイーズ阻止、次々と消えていく序盤の召還、不屈も無い、つまりサモが無力。
文章もややこしいし、動画も見れないので適当に書いてるんですけどね(◞‸◟)

これで魔法師の二番目職業 "サモナー"に対する攻略を終わります. "サモナー"はプレーするユーザーごとに多様したパターンと競技(景気)運営方式を行うあるから、あらゆる部分を満足する映像を手に入りにくいです. 一部競技(景気)のみをお見せした点は了解してくださるようにところです.

次の便は魔法師三番目職業"バトルメイジ"を攻略して見るようにします.

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

正直序盤に失敗してグダってきたら色々と厳しいかと思います。
なるべくプレッシャーをかけてキャストを潰しましょう。
サモナーの事はよくわかりません。

相手は攻撃を仕掛けてくるわけでもないのでカウンターなんてないし、こちらはひたすら召還物や本体を狙うガン攻め。攻略と言ったら、やはり相手のキャスト潰し、相手のクール管理、もうこれしかないんじゃないでしょうか。
序盤厳しい時、下級精霊→上級精霊を阻止するってのもありますが。

↓押してくれると更新気力が上がります↓
アラド戦記・攻略ブログ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://satukingoogle.blog133.fc2.com/tb.php/126-a7ddcb82
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。