--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再浮き7不思議~エルボー編 五月の再浮き理論

2011年05月28日 00:35


[広告 ] VPS


グラ推奨動画、このキャラには可能性が秘められている。
そして補正の理解をして頂きたい。熟知すれば任意に操る事が可能なのだと。

↓押してくれると更新気力が上がります↓
アラド戦記・攻略ブログ
スポンサーサイト

경재배 시청자 League~ベスト8→決勝~

2011年05月26日 18:00




Match1  大麻・スト念     vs女レン・念・グラ
Match2  男スト・大麻サモ  vs学者・大麻・男メカ
Match3  ポン・女メカ・阿修羅vsクルセ・スト・女レン
Match4  BM・ネクロ・男メカ vsBM・スト・グラ
準決勝1 女レン・グラ・念   vs学者・男メカ・大麻
準決勝2 女メカ・阿修羅・ポンvsスト・BM・グラ
決勝    学者・男メカ・大麻 vs阿修羅・女メカ・ポン


マッチ3 手のひらで遊ぶようにクルセ退治をするできる系ポン
少々危険臭漂う不屈受けは舐めプレイではない。相手光剣だし、流れ的に普通ラキストからスマだろうなんて考えてはいけない。これは盛り上げるためのプレイだ。
準決勝2 しかしこのポンの居合いと幻影を確実に当ててくるっ…!ちゃんと相手を見てるし間合いも素晴らしい。
グラvs阿修羅、対策で不屈念弾を打ちまくる。ああ、この戦術はアリなんだよっ!
できる系は鬼の裏鬼12(3は下段判定)すらクラウチングで避ける

個人的にポンとグラがMVPでございます。動きが熟練されている。この二人の試合をもっと見たいと思えるような試合だった。

↓押してくれると更新気力が上がります↓
アラド戦記・攻略ブログ

경재배 시청자 League 韓国DNF決闘大会動画

2011年05月23日 18:00

アラド戦記 韓国DNF 決闘大会動画(非公式)
경재배 시청자 League ~3:3トナメ~
 
 


*再生プレイヤーの使い方
 左下の再生ボタンを押すとノンストップで再生します。
 細かく区切られていた動画なので繋げて再生できるようにしました。
 マウスオーバーで一覧が表示され区切り単位で見れます。


Match1 bsk・念・学者    vs念・スト・大麻
Match2 グラ・念・レン    vsエレ・BM・サモ
Match3 サモ・大麻・男スト vs喧嘩・エレ・BM
Match4 大麻・男メカ・学者 vs念・学者・女スピ
Match5 グラ・エレ・BM    vs女メカ・ポン・阿修羅
Match6 スト・エレ・ローグ  vsクルセ・スト・女レン
Match7 阿修羅・男レン・ポンvsネクロ・男メカ・BM
Match8 スト・女レン・BM    vsスト・グラ・BM

全体的に見ていて面白い試合(サモ戦は除く)
メカのスキルグラフィックが違うが、恐らくこのプレイヤー(本人もメカ)が弄っているため。
マッチ6のストvsスト、暗黙のルール「NOスーパーアーマー(HA)」は胸熱。
レンで再浮きはできます…この件は別に記事で書こう。説明書こうと思ったら長い。
マッチ8のテクニカルグラのクラウチングの使い方は注目。できる系。

格闘が多めで個人的に楽しめる大会。
さて注目選手が色々見つかりました。次回はベスト8~決勝戦。


↓押してくれると更新気力が上がります↓
アラド戦記・攻略ブログ

byとあるローグ使い
はじめましてこんにちは
Match6のパート2の第一試合ローグvsスト戦の2:20秒あたりでローグが再浮きを決めていますが、これはどうやってるのでしょうか?

by五月
ローグ持ってないのでわかりません(◞‸◟)

私が知ってる方法の一つはダウン判定蓄積からの浮かし、強制起き寸前を投げでリセットなんですが、動画はどうなんでしょう。ただ、落ちる寸前に投げを入れているという事は大きなポイントだと思います。狙う場合は、大体投げ技(落下補正等を無視して強制的に確実にダメージが入る)を使います。

たぶんローグでもいけますよ。きっと。

byまめ
動画楽しく拝見させて頂きました。
男格闘を楽しみにしているので、男ストしかいなくて個人的には残念だったのですが、
韓国での男格闘の決闘評価はどうなのでしょうか?
男ストが1人だけってことは、男格闘は決闘では弱いのでしょうか。

Re: タイトルなし by五月
> 動画楽しく拝見させて頂きました。
> 男格闘を楽しみにしているので、男ストしかいなくて個人的には残念だったのですが、
> 韓国での男格闘の決闘評価はどうなのでしょうか?
> 男ストが1人だけってことは、男格闘は決闘では弱いのでしょうか。

韓国で決闘してた感じでは…まだ私の対策とか知識が無いので強いとかはわかりませんが。
性能的に十分強そうな感じです。もちろん女と違って劣化部分(たぶん金剛砕ディレイが遅い)とかあるみたいです。

byまめ
五月さん

返信ありがとうです。
金剛砕のディレイが大きいのは動画を見て自分も感じました。
男ネンマスをプレイする予定なのですが、金剛砕からはなんとか膝蹴り(スプレ)に繋いで浮かせたい感じですねぇ~。
あとは疾風も移動しないのが辛そう・・・。
基本的にダウンを通常c膝蹴りで拾いなおす感じなのかなぁ。

アゴ様決闘教室~ストvsローグ~

2011年05月19日 20:38

こんにちは。 ダンジョンアンドファイタープロゲーマージャンウン(カマエルセラフ)です。
agosaikinn.png 

今回の攻略はストライカーでのローグを攻略してみましょう。

*飛ばしに飛ばしたローグ編。昔のは動画が見れなくて休止してました。
 本日のキーワードは「自分の長所を最大限に活かせ!相手の長所は殺してしまえ!」

ログは、現在DNFで最も詐欺的な能力を持つ盗賊から転職するキャラクターです。ログには、移動速度も速く、硬直も、範囲、コンボの連携など、たりない物は無いほど、決闘で強いキャラクターとして認められています。

ログは、盗賊の基本的な技術であるシャイニングカット、ダークソウル、モモンガ、抜け殻、手裏剣などの活用性の高いスキルを身につけています。また、ログの技術のブレーキングラッシュとサイドステップは、相手との距離を取るのにを便利です。また、バンディングカットを用いて相手をスタン状態に落とした後、継続的な攻撃を入れることができます。ログのソ??ニックアサルトとアクセルストライクは、相手を倒しつつ、攻撃を行うことができ、有用な技術のひとつ??です。今までに挙げた技術はどれも強大な力を誇っています。

しかし、ストライカーとしてのログを相手にするのは、他のキャラクターよりも悪くはないです。 お互いのキャラクターがすべて接近戦を中心にするため、相性が大幅に悪くはないからです。 ストライカーは、ログのパターンをある程度熟知して試合に臨むなら、十分攻略が可能ですので、速度を念頭に置きながら試合に臨むとされています。

ビデオ攻略


△スーパーアーマーとMSの使用法


最初の映像は、 序盤ラッシュとスーパーアーマー、マッスルシフトを利用した動作の利用法です。

ログは、試合開始と同時に、X軸を意識して、ダークソウルと手裏剣を牽制で使用しています。ストライカーは、この隙を狙って機先を制していることをお勧めします。 決闘場でのログの抜け殻は困難な技術です。しかし、試合開始後20秒間ではクールタイムで使用することができないため、序盤ラッシュを使用してチャンスをつかむには、コンボを最後まで入れることができます。

○ちょっと解りにくいですが、最後のMSはポンケン鉄山ミューズ。

20101027_1513.jpg 
△抜け殻の除去ウィザードの位相変化と類似している

また、ストライカーが遠くからスーパーアーマーを使用すると、ログの移動速度のために追いついて攻撃をすることは困難です。だから奇襲的に相手との距離を狭めスーパーアーマーを使用する必要があります。その時は、ソニックアサルト(投げ技等)には注意が必要ですが。特に、スーパーアーマーを使用した後、ソニックアサルトを当たればスーパーアーマー持続時間が終わることもあるので、相手の動きに注意が必要です。ソニックアサルトは直線上移動距離も少し長いので回避は、Y軸とする癖をつけるてください。

クイックステンディングした相手を圧迫しよう


2番目のビデオのポイントは、 スタンディングコンボの活用とQS対処法です。

ログの前では一度つかんだチャンスを最大限に利用する必要があります。 また、相手がダウンした後、QSを使用した場合は、近い距離で、スプレ+ネクスネ+ライトニングダンス+通常攻撃2打+ミューズによる牽制(けんせい)を利用して、相手が逃げないように誘導した後、コンボを続けて行かなければなりません。

ログは、逃げるの技術も多く、速いので着実にダメージを入れる為のチャンスを逃さないことが必勝法であることに留意してください。


△疾風で攻撃するときには反撃に注意しよう


三番目のビデオは、 疾風の利点とクラウチの使い方です。

疾風は、盗賊たちとの決闘では便利です。 特に、ログの場合、攻撃パターンはジャンプ中心の攻撃が多く、疾風で安易に近づくとカウンターで簡単に跳ね返されます。しかし、疾風は相手のZ軸とY軸に接近すると、これといった攻撃方法がなくて奇襲的に使用すると便利です。
○一応相手のアッパーを見てから疾風で攻めています。

また、ログが倒れた後、起き上がったときは、シャイニングやソニックアサルトで反撃をしようとするが、このときクラウチを使用すると、回避と攻撃を同時に行うことができます。 このタイミングは、複雑なため、本能的に使用するのではなく、安定した練習に慣れて負うものとします。

>
△敵を知り己を知れば恐くない

四番目のビデオで、注意深く見て欲しいのは、 ログの特性を理解しなければならないということです。

ストライカーは、HAを使用した後、相手の動きを予測する必要があります。 つまり、相手がどのように逃げるか、抜け殻を使用した後、どのような技術を使用するか、特徴を理解しなければならないということです。このような特性を把握している必要が反撃のチャンスをつかむことができます。ほとんどの格闘ゲームで相手に勝つためには、このような特徴をよく知っておく必要があります。ジピジギミョンベクジョンブルトゥェ(敵を知り己を知れば…)という言葉のようにチャンスをつかむためには相手をよく知っていることが重要です。

△技術の特徴を捉えて反撃のチャンスに


五枚目の映像は4番目のビデオの補足として、ログの技術の説明を含んでいます。 今回の映像のポイントを探ってみると

1. ログがダークソウルに牽制をするときにY軸を少しずらして鉄山などで反撃
2. 不屈の意志とスーパーアーマーを使って相手に流れを渡さない攻撃
3. ソニックアサルトを牽制しながら、すき間を減らす移動


に分けることができます。ストライカーの利点は、相手を圧迫する攻撃ができるので、相手を強く圧迫し、攻撃の機会を与えないことが重要です。

これで実戦攻略ストライカーの利便性、ローグを攻略してみました。 今までの攻略のために協力してくださったすべてのゲーマーに感謝の言葉を伝えて、今まで関心を見せてくれた読者の皆様にもお礼を申し上げます。

それでは次の方でお会いしましょう。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
asarutonage.png
↑ソニックアサルトが来ると解っていての樽裏、通常を小刻みに入れながらcスプレで見事投げるピザ。

開幕10秒過、その後15秒間隔でハリケーンを狙ってくる。
約8秒おきにシャイニングを狙っている。
開幕20秒後にライトニング・バーティカル・ソニック、始動技となる警戒すべきアサルトは約20秒間隔でクールが空ける。
抜け殻もこの時、開幕20秒後から使用可能。クールは知らん!

こう見てみると、開幕は相手が無力であり、シャイニング位しか強いスキルが無い。抜け殻も無い。開幕攻めるという事はいい試み。捕まえればその後もワンチャンHAで叩きこめる。問題は逃げ性能の高さ、読みが大切。
牽制のダークソウル、もし当たってしまったら3ヒット目にはアーマー受けのダウン回避も頭に入れておく。相手はダウン相手を浮かす事が可能。
相手のアッパーは自分のアッパーよりも強いからぶつかってはイケナイ。
10秒でハリケーン、これはヘイスト出現と同じなので狙われないように。また自分のQSにハリケーンも注意。一応回りだすまでの予備動作があるが、超反応なら見て鉄山がいけるかもしれない。終わりも同様、少し硬直があるので、もし空振りしてくれたら狙える。
抜け殻は20秒の合図であり、ローグのスキルが整い最も強い時間帯。抜け殻は高確率でハリケーンもやってくるであろうと想定しつつ、その時は動画のようにカウンターを取る。
そして特に捕まってしまうのがソニックアサルト。そんなもの投げてしまえ。
40秒経過でえっくれる。マジこれ無理。

と大体を書いてみました。今回は適当すぎますね。
けど、こうやって時間ごとに書いてみれば大体相手の動きが決まってきますね。

逆に、自分がローグで相手がスト…こう考えて頭でシミュレーションしてみるのもいいかと。

「上か下に追い詰めてハリケーンプレッシャーをかけると、あいつら通常で逃げ出すんだぜ。その背後をシャイニング・ソニックでグサッとな。簡単だろ?」
「HAで浮いても、ちょうどその時間帯は脱出できますし、気にしないですしおすし。」
「あ~20秒経っちゃったね~君はMSが残っているんだ。ふ~ん。」
「次のHA?えっくれるで封殺かな☆」
みたいな事が浮かぶ。

ローグにとって嫌な事ってなんでしょう?(ここ大事)

相手に嫌な事をし、徹底的に追い詰める。逆は徹底的に防ぐ。これが強者である。
攻守はキチンと区別。こいつウザイは誉め言葉。相手が思いどうりに運べていない証拠。
己を知り、敵を知り、そして時を知る。 
動画とか見てて、プレイヤーが次に何をするかが予測できればあなたは立派な決闘バカ。
だからこそ予想外な動きや見たこと無い動きは痺れる。
imagesCAY4N5OH.jpg


↓押してくれると更新気力が上がります↓
アラド戦記・攻略ブログ

Close↑

ネオプル新作はパクリだった

2011年05月16日 20:33

006.jpg

サイファーズのファイナルテスト…という事でちょっと遊んでみた。
これはネオプルの久々の新作として注目されていたゲームなんだが、あけてビックリ玉手箱。
気にはなっていたが、システム面は一切調べていなかった。

あ、あれ? こ…これパクリじゃねーかっ!!

lol1.jpg

いわゆるdota系だ。画像はLOL。
知らない人もいるだろうから、ちょっと画像を見て欲しい。サイファーズの右上のMAPとLOLの右下のMAPを。
なんとなく似ているってのはわかると思う。
目的は敵自陣の最深部の建物の破壊、道中に置かれた守りの建物、5vs5のチームファイト、ミニオンの存在、中立クリープ、お金を溜めて能力強化、キルとアシスト、能力を自由に強化できるので恐らくタンク(前衛で攻撃を受け止める防御HP特化)やキャリー(攻撃力特化)などの存在もあるはず。
こういう基本的システムはそのまんまパクっているようだ。

何を期待していた、画期的なゲームなはずがない。
いや、忘れていたんだ。アラドもそういう類のゲームではないか。それでヒットしたんだ。

実際にやってみれば楽しいかもしれない。ちなみにLOLのシステムは非常に楽しく、奥深く作られている。それをネオプル流にアレンジした…そう思っておこう。難しさを省き、アクション性を増し、手軽に楽しめる…んだと思う。この手のゲームを知っている人には新しく、知らない人には更に斬新、そうあるように願いたい。

ちょっとやってたらサーバーダウン。そして起動エラーの連続からテスト鯖閉鎖。


↓押してくれると更新気力が上がります↓
アラド戦記・攻略ブログ

Close↑



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。