--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

about

2001年12月20日 11:02

act3かな?メイジ実装直後にアラドを始める。
多数のキャラを経験し、ストライカーに落ち着く。
lvキャップ50か55か忘れたが、ウインドドリンカー+10という糞武器でビルMソロ通いにてテラ武器ゲット。
当時持ってれば廃人と言われた聖イシュセットも入手し完璧な状態へ。

のちにハック\(^o^)/

休止。

どうにか復活したが、巨額のマネーとアバが盗まれた。なぜか聖イシュテララポだけ残っていた。
まだハックが流行っていたらしく、ハックされたであろうアバターの転売により復活。
値段を調べない中華がメイジ2次レアを激安でだしていたのだ。

無くなった装備を揃えつつ、テラブレを取得するためにシコシコビルマルク。
揃えて決闘を楽しむ。

このころに狩り専ストを育て始める。私はストが二体いる。

のちにチートエンブレムが出現。尊3になって満足したというのもあり…
萎えて決闘休止。完全狩り専へ。

アラドやったりやらなかったり、fpsやったりcivやったりな状態。

少し経って異界に興味を持つ。
仕事上、なぜか朝しかインが出来ない状態だったので、如何せん人が集まらない。
Livetubeで配信し、人を集めてサクサク行く作戦を実施。
知識0、青地武器で異界プレイ。

異界の知識を蓄え、武器も12が出来た。
配信しなくてもよくなり、いや、寄生しなくてもよくなり、野良三昧。


韓国IDを不正入手し、いざ韓国へ。転売でアバを揃えることに成功。
ブログを書くものの、すぐに飽きる。グラ63スト60で終了。
さらに日本でSIが来るという情報を入手し、約2ヶ月で日本に戻る。

大会があるので決闘復帰。統合練習でボこられて尊2へ落ちる。
するとSIがきちゃった!!

数週間でカンスト。ゲームクリアと悟った。
幽霊列車もレシュポンも実装されていない。ソロHもいける。
近いうちにギルドLVの上限が17に引き上げられ、ステ上昇。さらにヌルゲーになる。
次は古代が実装されたら狩りするかも。

現在はストのテラを超越&ビノーシュや火属性装備を揃えたにもかかわらず、グラをやっているという。。。

スポンサーサイト

のび太のインタビュー翻訳

2001年12月17日 13:01

を集めてエキサイト翻訳にかけただけなので、自力で解釈してください ( ^,_ゝ^)
本番の動画だけではわからない裏側、ストの事、役立つ情報があるかもないかも。
再浮きのバトメと補正切り氷結コンボ阿修羅をバグ性コンボと言っておりますw
なにやらそろそろ軍隊に行かなければならない?非常に残念。



私がキム・ヒョンドなの!!

減らした前アンファイターを楽しむユーザーならば誰でも一回ぐらいは聞いてみたような名のある。 ストライカー(以下スコ)キム・ヒョンドだ。 ‘キム・ヒョンドース大きくて’というIDで決闘系を平定したキム・ヒョンドは個人リーグ4冠王と共に大蔵殿でも優れていた実力を誇って‘トンパ’ユーザーらに広く知られてきた。

キム・ヒョン道義第一印象は非常に強烈だった。 どんな相手とついても負けないと思った自信と適当に相手を挑発する話し方は相手を臆するようにするので(に)充分だった。 7次リーグ開幕式と共に姿を現わしたキム・ヒョン道義の姿は‘最強者’それ自体であった。

◆強者の余裕

キム・ヒョン道義主キャラクターは激闘が(スコ)で多数間の戦闘よりは1対1(PvP)対決に特化されている。 キム・ヒョンドに‘スコ’の長所に対して尋ねたところ帰ってきた答は簡単だった。 “’スコ’の最大長所は一定時間の間物理防御と体力を上昇させる‘シュポアモ’にある”と話した後“’シュポアモ’が発動されれば相手は私のご飯(?)にならなければならない”として勢いいっぱいだった。

キム・ヒョンドを初めて接するこれらは相手を見下すような語り口と皮肉りにより礼儀がないとか慢心が強いとし非難したりもする。 しかしキム・ヒョン道義オーバーな行動はあくまでも決闘に臨む瞬間だけだ。 同じ年頃友人ら、あるいは兄弟(妹)らと共に似合うのを好むキム・ヒョンドは普段には厚い友情をわかちあっておしゃべりを楽しむ。

キム・ヒョンドは“どうしても‘トンパ’ゲーム自体が激闘ゲームの要素が多いと見ると感情が高ぶらなければならない。 相手に敗れないようにするなら競技に先立ち心理戦で相手を圧迫しなければならないから時には荒々しく話しなければならない”として強い姿を見せなければならない理由を説明した。

また、キム・ヒョンドは“1位は誰もがすることができるのではない。 ‘スコ’という職業特性上1対1決闘で有利な面はあるが相手を分析して研究しなければ勝利は絶対得ることはできない”として1位を守るための努力も説明した。

◆ついでに6冠王まで

強者には強者自ら論理があった。 決闘に先立ち相手職業を分析して出血する練習を通じて隙間を暴くキム・ヒョン道義執念は4冠王の席に上がる秘訣だった。 キム・ヒョンドは“練習量が多いのではない。 だが、絶えず決闘を繰り返してみるならば弱点が見えるはずだ”として自分だけの攻略法を公開した。

キム・ヒョンドは決闘全(前)‘シュポアモ’を市廛下記ために時間を稼ぐことが最も重要だと説明した。 キム・ヒョンドは“‘シュポアモ’が市廛なればキャラクターは一定時間無敵と違わない。 その隙間を利用して‘モスルシプトゥ’市廛後y軸攻撃が可能な‘ビットドライブ’で相手を圧迫して景気(競技)を解いていくことが最も基本的な攻撃方法だ”と話した。 キム・ヒョンドは“上手らのチップを得て多くの経験を通じて自分だけのスキル ノウハウを習得することが上手になることができる近道だ”と付け加えた。

‘トンパ’最強上手キム・ヒョンドはリーグ優勝に対する覚悟を前に出してインタビューを終えた。 キム・ヒョンドは“個人戦(個展)優勝は難しくないと考える。 だが、大蔵殿で優勝することが容易ではないことなので熱心にして必ず6冠王タイトルを持ちたい”として覚悟を固めた。

イ・ジェソク記者jshero@dailygame.co.kr

#キム・ヒョンドは?
1991年1月生で‘プレこの’サーバーで‘キム・ヒョンドース大きくて’IDで活動中だ。 キム・ヒョンドは幼い年齢にもかかわらず機転が利く話し方と滑稽な容貌を土台に‘ガム小学生’という(のは)ニックネームで有名税を振り切った。 ‘トンパ’リーグ4冠王に光るキム・ヒョン道義優れていた実力はユーザーらの間にも話題になってファン(パン)カフェまで結成された。

◇主要受賞経歴△新韓銀行2次リーグ個人戦(個展)優勝△新韓銀行3次リーグ個人戦(個展)優勝△新韓銀行3次リーグ大蔵殿3位△新韓銀行4次リーグ個人戦(個展)優勝△新韓銀行5次リーグ個人戦(個展)優勝△新韓銀行6次リーグ個人戦(個展)優勝△Gマーケット杯(倍)6次リーグ大蔵殿2位



[テイルリゲイムホ・ジュン記者]

'というパリその'の最終ボス キム・ヒョン度がいよいよ出撃する。 キム・ヒョンドは減らした前アンファイター7次リーグ放送にもれなく登場したがただ一度も競技に出場しないで自身に向かって挑戦状を投げた挑戦者らの京畿湾(キョンギマン)を見守った。

毎度自身を最高の席で引き下ろすための挑戦者らの挑発を見ながら余裕ある笑いを失わなかったキム・ヒョンも。 キム・ヒョンドはその間競技をしたくてからだがうずうずしたとし最高のプレーを見せることを約束した。

"毎度eスポーツ常設競技場をきながらたくさん退屈だった。 最高の位置で見守るのも次第おもしろいが舞台に上がって競技を繰り広げることが一番おもしろいようだ。 いよいよ舞台に上がる回(順序)とか最高の競技力でファンたちに報いる。"

キム・ヒョンドは個人戦(個展)決勝で新鋭突風の主役チェ・ジェヒョンを相手にする。 キム・ヒョンドは挑戦者らの競技を見守って自身の決勝相手にチェ・ジェヒョンを予想した。 強力なキャラクターに変貌したエルレメンタルマスターを最もよく使う選手だったためだ。

"チェ・ジェヒョンが上がってくることと考えたしチェ・ジェヒョンが上がってくれば決勝戦が容易ではないことで予想した。 全てのものが予想のとおりだ。 勝利を大言壮語することはできない。 現在では私が優勝する確率は50%程度と見る。 いくら強力な挑戦者でも簡単に最強者席を渡すことはできないのではないか。"

キム・ヒョンドはエリーメンタル マスターがとても強いことでアンニャは質問に余裕ある笑いで"ストライカーも強い"と答えた。 その間数多くの挑戦者らの挑戦を受けても'最終ボス'席を守っているキム・ヒョンもダウン余裕がある返事だ。

"ストライカーにもモスルコムボという強力なダメージを与えることができる技術がある。 エルレメンタルマスターのダメージも非常に強いが防御力が弱いという短所がある。 一度の機会をまともに狙ってマップ隈で追い立ててダメージを与えれば十分に勝算がある。"

勝算があると答えながらもキム・ヒョンドは警戒心を緩めなかった。 エルレメンタルマスターの高いダメージと遠距離攻撃、基本スキル、無キュー期などが相手にすることはキム・ヒョンドでも容易ではないのが明らかなためだ。

"プルート、フロストヘッド、ボイドなど注意しなければならないスキルがとても多い。 現在トンパ決闘状で盗賊を除いては最も強いキャラクターがエリーメンタル マスターだ。 おもしろい決勝戦になるだろう. 決勝スコアは4対3や4対2程度で私が勝利すると予想する。"

キム・ヒョンドは個人戦(個展)決勝でなくとも団体戦決勝を共に準備しなければならない。 団体戦決勝で会う悪魔軍団もやさしいだけではない相手だ。

"事実今回は個人戦(個展)決勝より団体戦に重点を置くつもりだ。 悪魔軍団のチョン・ジョンミンもあまりにも上手にする相手期のために緊張を緩めることはできない。 ひとまず私たちは汚水民ができないから2人で3人を相手にしなければならない。 キム・チャンウォンを信じるしかない。"

"久しぶりに舞台に上がって競技する考えると胸が走る。 多くの割った方々が競技場を探して下さったら良いだろう。 最高の席で最高の競技力をリリースするようにたくさん準備する。"



[テイルリゲイムイ・ジェソク記者]

個人リーグ4冠王キム・ヒョン度がコカコーラカップ減らした前アンファイターチャンピオンシップ2010シーズン2個人戦(個展)C組景気(競技)で将材院とチョン・ヒョミンを折って4強進出に成功した。 団体戦景気(競技)脱落後精神的苦労が激しかったというキム・ヒョンドは"個人戦(個展)ででも最善を尽くして5冠王を成し遂げたい"として覚悟を明らかにした。

Q4強に進出した所感は。
A久しぶりのキョンはって見たら緊張をたくさんしたようだ。 とても震えたが結果が良く出てきてうれしい。

Q場財源との競技で苦戦を払った。
Aシナリオ賞2セットで終わらせるべきだったのに1対1状況が演出されて不安な心が先に聞いた。 雪山修練場の場合、勝率が良くないから戦う前に恐れから聞いた。 また、最後にシュポアモ スキルが行われなくて苦戦をした。 幸い相手が決定打を飛ばす直前スキルが発動されて勝ったようだ。

Q将材院選手を評価するならば。
A本当に上手にする選手と考える。 ある瞬間も油断できなかった。 ウンがたくさん従った景気(競技)であった。

Q相対的にチョン・ヒョミンは簡単に勝った。 去る7次リーグ チェ・ジェヒョン選手と比較するならばどうだったか。
Aチョン・ヒョミン選手はまだ放送景気(競技)適応があまりならなかったようだ。 実力は良い選手だが緊張をたくさんしたと見られる。 無難に勝つことができた。

Q決勝で敗れた後エルレーメン脱マスターに対する準備をしたのか。
Aチョン・ヒョミン景気(競技)と備えて私に敗北を抱かせたチェ・ジェヒョン選手と練習をたくさんした。 相手が相手だっただけに多くの役に立った。

Q4強に上ってくればという相手がいるならば。
A司令(辞令)術士パク・ジンファン選手だけは避けたい。 盗賊を相手では練習もしたくない。 雪上戦わなければならない状況がきても勝てるか未知数だ。

Qの末でしたい話は。
A次のリーグがどうしても最後の出場になるようだ。 すなわち軍隊を行く予定だから減らしたパリ彼と共にする時間もいくらも残っていなかった。





[テイルリゲイムホ・ジュン記者]

トンパリーグの生きている伝説、4冠王に光るキム・ヒョン度が去る7次リーグ決勝戦でチェ・ジェヒョンに0対4で完敗をした後多くの人々はキム・ヒョン道義時代が今は終わったのではないかと話した。 キム・ヒョンもやはり今回のシーズン大蔵殿で予選脱落してその話は事実とあらわれるようだった。

しかしキム・ヒョンドは昨シーズン自身を完敗に追い詰めたチェ・ジェヒョンに4強戦で2対1で勝利してぴりっとした勝利を取り出した。 複数に成功したうえにもう一度キム・ヒョン道義時代を開く踏み台を用意したのだ。 もう今や'英雄の帰還'がなされることもできる状況になったのだ。

Q4強フルリーグ初勝利を取り出した。 所感は。
Aまだ決勝戦ではないから特別感じがない。 4強戦はからだをほぐすことだけのことだ。 チェ・ジェヒョン選手とまた決勝で会いたい。

Q至難リーグ決勝戦でチェ・ジェヒョンに0対4で完敗したが。
A練習を至難リーグよりさらにたくさんした。 至難リーグは練習をたくさんできなかったので今回は練習に神経をちょっと使った。 決勝戦で負けた相手期のために意識されることもした。

Q復讐戦に成功した。
Aチェ・ジェヒョン選手は相変らず強力な選手だ。 私が7次リーグよりさらに多く準備したので勝利できたようだ。 特にチェ・ジェヒョン選手が試験期間だと練習をたくさんできなかったようだ。

Q 3セットは比較的簡単に勝った。
Aチェ・ジェヒョン選手が序盤にフレームストライクを間違って使って簡単に景気(競技)を解いていくことができた。 その瞬間に勝負が分かれたと見れば良い。

Q今回の4強フルリーグ目標があるならば。
A 3中国元に含まれてどうにか決勝まで行くことができる機会を作ることだ。 1位シードはちょっと大変なようだ。 キャラクター上声上クレプルロもとても骨を折ったがグラフをロより難しいことが阿修羅だ。 練習試合でクレプルロナ阿修羅を相手に勝率が30%を越えることができないほどだ。

Q本人優勝に障害物になりそうな選手がいるならば。
Aパク・ハンソル選手だ。 昨シーズンが終わってエリーメンタルマスターとストライカーは全部下降された。 クレプルロは本来弱かったケリギラ上向されてバランスが合う。 ところで阿修羅はさらに強いことは感じだ。 今日キム・チャンウォン選手とパク・ハンソル選手の試合を見ると氷結内省(耐性)を合わせても答がないようだ。 詐欺(士気)的なキャラクターだ。

Qもっとしたい話があるならば。
A阿修羅をどのようにほどほどにしてくれたこと良いだろう。 特に阿修羅コンボ中に重力を初期化して使う色々なコンボがある。 バグ性に近いプレーなのにこのコンボがはやくパッチなったら良いだろう。




[テイルリゲイムイ・ジェソク記者]

ストライカーキム・ヒョン度が31日ソウル、龍山区(ヨンサング)アイパークモールeスポーツ常設競技場で開かれたソニーエリクソンカップ トンパチャンピオンシップ2010シーズン3個人戦(個展)12強B組景気(競技)で中国選手スニャルンとペク・チャヒョンを折って1勝を占めた。 最初の競技勝利で自信を得たキム・ヒョンドは"優勝までは欲もない"として"3位までだけでも上がれるように最善を尽くすだろう"と話した。

Q最初の競技を勝利に導いた。
A久しぶりに景気(競技)ととても震えて緊張をたくさんした。 去るリーグで4位に終わって物足りなさがたくさん残った。 今回のシーズンには最小3位までは上がれるように熱心にするだろう。

Q競技内容はどうだったか。
A中国選手との最初の競技は事実負けるところだった。 相手選手が失敗をして勝つことができたと考える。 二番目競技はマップが良くなくて期待もしなかったし、3セットの場合、景気(競技)がうまく解決したようだ。 結果的にはウンドたくさん従ったようだ。

Q練習はどのようにしたか。
Aチョ・ソンイル選手、将材院選手と練習をたくさんした。 一日に職業別に10回以上ずつ決闘を進行して大会を準備した。

Q去る大会と違われた点はないか。
A魔術師がとても多くて相手にしにくい。 この頃決闘状でも魔術師をする方々が多くなった。 大会ルールも魔術師に有利な部分が多くなったことのようで心配になる。

Q中国選手たち競技を見守ってどんな気がしたか。
A大部分上手にするようだけど特に魔道学者選手が上手にするようだ。 バトル明治を使う選手はバグ性プレーをよく活用するようだ。 ついてみてこそ分かるだろうが油断するほどの選手たちはないようだ。

中国選手たちの実力を客観的に評価してみた結果大蔵殿から4強までは無難に行きそうな感じがする。 個人戦(個展)は予測するのが難しい。 変数があるならば魔道学者選手があまりにも上手にするから警戒をしなければならないようだ。

Q今回のシーズン目標は。
A優勝は何度かしてみたので、3位まではおさめたい。

Qもっとしたい話は。
A練習を助けた造成日と将材院に愛すると伝えたい。

jshero@dailygame.co.kr




[テイルリゲイムイ・ジェソク記者]

キム・ヒョン度が28日ソウル、龍山区(ヨンサング)アイパークモールeスポーツ常設競技場で開かれたソニーエリクソンカップ減らした前アンファイターチャンピオンシップ2010シーズン3個人戦(個展)4強フルリーグ景気(競技)でシン・チョルウを折って1勝を記録した。 キム・ヒョンドは"というパリそれに(彼に)参加して3年に近い時間今日のように緊張がたくさんなった景気(競技)はなかった"として勝利を満喫した。

Q勝利した所感は。
A緊張をとてもたくさんした。 なぜそうしたのかは分からないが必ず勝つべきだとの考えが多く入った。

Q競技内容はどうだったか。
A競技前2対0度可能だと考えた。 だが、相手選手がとてもよくしたので勝利したのも幸いだと見る。

Q練習はたくさんしたか。
A普段より練習量を2倍に増やして準備をたくさんした。 チョン・ジョンミン選手とキム・ドンフン選手がたくさん助けた。 惜しい部分があるならば今日景気(競技)でパーフェクトで勝利した後勝点を確保しようとしたが思いのままならなくて惜しい。

Q次の競技に先立ち覚悟があるならば。
A次の相手がチョ・ソンイル選手だ。 相対的に召還社はストライカーと上声だから心配がたくさんなる。 負けることもできるという気がする。

Q今回のシーズン最も恐ろしい相手は。
A上声上でチョ・ソンイル選手が最も恐ろしい。 今回のシーズンは上手にする選手たちが大きく上がってきたので競技毎緊張を解くことはできない。

Qの末でしたい話は。
Aシン・チョルウ選手が過去の競技インタビューで私を挑発したのを見て、景気(競技)で完ぺきに鼻っぱしらを押したかった。 だが、結果的に一つの競技を敗れたので特別に話す言葉がない。

jshero@dailygame.co.kr



[テイルリゲイムホ・ジュン記者]

'4冠王','というパリ彼の伝説'で呼ばれるキム・ヒョン度が完ぺきな競技力で準決勝進出に成功した。 キム・ヒョンドは1日ソウル、龍山区(ヨンサング)アイパークモールeスポーツ常設競技場で開かれたソニーエリクソン減らした前アンファイターチャンピオンシップ2010シーズン34強フルリーグに出場して召還社造成日をはね除けて2勝1敗で準決勝進出を確定した。

キム・ヒョンドはインタビューにおいを発してトンパリグ進行に対する物足りなさを吐露した。 今日個人戦(個展)に競技に出場した選手たちが競技場に到着して景気(競技)順序が変わった事実を通報されたためだ。 インタビュー室に入ってきたキム・ヒョンドは始終一貫トンパリグが改善されなければなければならないと声を高めた。

Q準決勝進出に成功した。
A別興味がない。 景気(競技)順序が変わったことために衝撃が大きい。

Q個人戦(個展)景気(競技)順序が変わったものか。
A本来出てきてチョ・ソンイル選手の景気(競技)が6景気(競技)であり5景気(競技)がシン・チョルウ選手とクォン・ミンウ選手の景気(競技)であった。 ところで今日一方的に私たちの景気(競技)を先にすると通報された。 練習もまともにできなかったがこういう一方的な通知は競技力に深刻な影響を及ぼす。

Q順序が変わったのが問題になる理由は。
Aクォン・ミンウ選手が先んじた競技に勝てば私は無条件進出する状況だった。 そしてクォン・ミンウ選手が勝つ可能性が高いと考えた。 それで召還社全(前)は練習をほとんどしなかった。 多分チョ・ソンイル選手も同じだっただろう。

Q景気(競技)順序が変わった理由は何か.
Aの前では景気(競技)で準決勝進出者が決定されれば後景気(競技)が気が抜けるだろうというのが担当PD様の説明だった。 だが、かと言って放送会社思いのままに景気(競技)順序を変えるということが話になるか。 しかも競技が開く当日通報されるということはお話にならない。 選手たちをとても気を遣わないようだ。

Qチョ・ソンイル選手にも影響を及ぼしたと考えるか。
Aチョ・ソンイル選手も景気(競技)順序が変わるのを今日通知受けた。 明らかに初競技で準決勝進出が決定されたことと考えただろう。

Qたくさん腹が立ったようだ。
Aトンパリグを3年の間出場する間トンパリグが出場する選手たちをとても配慮しないようだ。 立って競技をするということ自体が話にならない。 放送会社便宜部隊で思いのままに景気(競技)順序を変える場合も多い。 トンパリグがさらに発展できないのは放送会社と担当PD様のためだと考える。

Qシン・チョルウ選手と準決勝を払う。
A準決勝も難しい景気(競技)になるようだ。 シン・チョルウ選手があまりにも上手にする船首旗もしてバトル明治というキャラクターもとても強い。

Q準備している戦略はあるか。
A戦略はやはり序盤突撃しかもっとあるか。 今日のようなプレーをしようと努力するだろう。

Q4強フルリーグが魔術師らにまいて積まれていたか。 大変だという予想が多かったが。
A私が良くやったことよりは他の選手たちができないものと考える。 キャラクターが強いことに比べてはとてもできなかったと考える。

Q優勝する自身はあるか。
A 4勝だけ加えれば減らしたパリその通算100勝だ。 今回のリーグで必ず優勝して100勝を達成する。

Qもっとしたい話があるならば。
Aトンパリグを作っている作家様や組演出様に対する悪感情はない。 解説委員様とソン・スンホン キャスターもとても良い。 ただし担当PD様が選手たちをもう少し神経を使ってくれるように願う。 今日のようなことがまた起きないように願う。

jjoony@dailygame.co.kr 

日中韓3カ国大会

2001年12月17日 08:30

懐かしの動画集
古すぎて参考とかには…できない?
詳細はたぶん書かない。

3カ国大会 in日本















3カ国大会 in中国
確か、この試合はもっともヴァージョンの遅い中国に合わせた仕様。
グラの金剛のディレイ激短、ネクスナ硬直長時間といったグラ最強時代のクライアント。
とても大会とは思えない通信環境。ラグの酷さ。
アラド主人公と言われていた野菜さんの活躍だ!





最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。